卵子の老化を改善するには?|卵子の質についても

卵子の老化を改善するには?卵子の質についても書いています

卵子の質を下げる原因について

排卵障害とは

投稿日:

病気が原因で不妊症になってしまうことがあります。

原因である病気も種類がたくさんありますが、その一つに「排卵障害」があります。

これはいったいどのような病気なんでしょうか?

これから排卵障害について

・基本説明

・原因

・治療

この3点から詳しく説明します。



基本説明


妊娠するためには卵子と精子が結合しなければいけません。

しかし生殖器官内につねに卵子が存在しているわけではありません。

卵子は普段卵胞という袋に包まれており、成熟されると生殖器官内に放出されます。

これを排卵と言います。

しかも放出された卵子と精子が結合できるのは24時間だけです。

このタイミングで性交渉しないと妊娠することができません。

このタイミングを計るために定期的に通院して検査を受ける夫婦もいます。

この排卵は健康な女性だとリズムが安定していますが、人によっては一定のリズムで行われないことがあります。

これを排卵障害と言うんですね。



原因について


排卵障害の原因について現在の医学では解明されていません。

これは誰にでも起こるリスクがあるということです。

しかし女性ホルモンの分泌異常と生殖器官の老化が原因という説が強いです。

卵子の成長には女性ホルモンが必要不可欠であり、女性ホルモンが不足してしまうと卵子が成熟しないからです。

女性ホルモンの分泌低下の原因としてダイエットが挙げられます。

体重はほとんどの女性が気にしていますが方法を間違ってしまうと大変です。

生活に必要な栄養が長期間不足してしまうと脳が飢餓状態と判断して分泌を止めてしまうんですね。

ダイエットをする場合は正しい方法を身につけてから行いましょう。

また老化に関しては誰でも避けて通ることができません。

「いつか妊娠できるでしょう」と安易に考えるのではなく、自分の年齢を考慮することも大事です。



治療について


排卵障害の治療方法はまず検査を受けなければいけません。

病院に行き検査を受けますが、検査方法はホルモン検査、エコー検査、基礎体温と種類は豊富です。

生殖器官内の病気によって排卵障害が起きている場合は、薬物療法によって治療します。

最も多いのはクロミフェンなどの排卵誘発剤を使用して人工的に排卵を起こします。

また普段の生活が不規則なせいで排卵障害が起きている場合は改善することで排卵も正常になります。



排卵障害のまとめ


排卵障害について

・基本説明

・原因

・治療

この3点から説明しました。

排卵は妊娠の第一歩です。

もし排卵障害になった場合やいつもよりリズムが違う場合はすぐに病院に相談しましょう。

早く相談することで早期回復につながります。

-卵子の質を下げる原因について

Copyright© 卵子の老化を改善するには?|卵子の質についても , 2017 All Rights Reserved.