卵子の老化を改善するには?|卵子の質についても

卵子の老化を改善するには?卵子の質についても書いています

卵子の質を下げる原因について

卵子とストレスの関係について

投稿日:

卵子の質を上げることで不妊症を改善することができます。

この卵子の質を上げる方法はたくさんありますが、逆に質を下げてしまうこともたくさんあります。

その中の一つに「ストレス」が挙げられます。

普段の生活でちょっとしたことでもイライラすることがありますよね。

このようにストレスは社会人だけでなく学校、家庭と至るところに存在します。

なぜストレスが卵子に悪影響を与えてしまうのでしょうか?

これからその理由について

・ストレスの影響

・対策

この2点から説明します。



ストレスの影響について


人間は体内に自分の意志でコントロールできない自律神経が存在します。

この自律神経も交感神経と副交感神経の2つに分かれます。

交感神経はストレスや不安を感じてしまうと活発になります。

この交感神経が活発になりすぎると女性ホルモンの分泌を制限してしまうんですね。

女性ホルモンは卵子の成長に欠かせない存在です。

ストレスが多いと卵子が成長せず排卵障害になってしまうんですね。

またストレスは精神だけでなく身体面にも大きな影響を与えてしまいます。

排卵障害以外にもメニエール病、うつ病も発症してしまいます。



対策について


上記のようにストレスはどこにでも存在していますので100%回避することはできません。

卵子の質を上げるにはこのストレスをどう軽減させるかがポイントになります。

方法はたくさんありますが、おすすめなのがランニングなどの運動です。

実際に運動するとスッキリしますよね。

しかも運動はストレス軽減だけでなく、血行改善、出産に必要な体力をつけることができます。

次に人と話すこともストレス軽減になります。

出産は夫婦にとって一大イベントです。

不安やストレスもたくさんあります。

そこで人と話すことで不安やストレスが解消されるんですね。

また同じ妊活中の女性と話すと悩みを共感できるので、より効果が高いです。

しかも情報交換は、妊娠についての情報を得ることができるので一石二鳥です。

3番目は妊婦や妊活中の女性にプレッシャーを与えないことも重要です。

「両親の期待に応えなければ・・・」、「元気な赤ちゃんを産まなければ・・・」と意識するだけでもストレスを感じてしまいます。

そこであえてリラックスして開き直ることも必要です。



卵子とストレスの関係のまとめ


卵子とストレスの関係について

・ストレスの影響

・対策

この2点を説明しました。

説明からわかるようにストレスは卵子の敵です。

よい卵子を作るためにはストレスをいかに減らすかを意識しましょう。

-卵子の質を下げる原因について

Copyright© 卵子の老化を改善するには?|卵子の質についても , 2017 All Rights Reserved.