卵子の老化を改善するには?|卵子の質についても

卵子の老化を改善するには?卵子の質についても書いています

卵子の質に関して

卵子の老化って検査でわかる?

投稿日:


ここでは、卵子の老化って検査でわかるのかについて書いています。

あとどのくらいの卵子が残っているのかという予測は、AMH検査を受ければすることができるのですが、卵子の老化は検査ではわかりません。

加齢だけが卵子が老化する要因ではないため、若ければ卵子が老化していないと断言することはできないのです。

また、卵子の質も採卵して受精させてみないと判断できず、受精できなかったり、受精しても育てなかった卵子を質が悪かったと表現しています。

産婦人科によっては血液検査でホルモンバランスなどをみて、「卵子の質が悪い」ということもありますが、ホルモンバランスは改善できますし、あまり気にしなくていいでしょう。

そんなわけで、卵子の質を上げるための努力を続けていれば、妊娠できる確率が上がるかもしれないものの、それを数値などで確認することはできません。

妊娠という結果が出るまで、効果があるかどうかわからない努力を続けるのはなかなかしんどいものです。

私もこちらでご紹介しているように色々やりましたが、結局、一番効果があったのは質の良い葉酸サプリに切り替えたことかなと思います。



栄養不足だと妊娠できない?



お腹の中で人一人を育てるわけですから、栄養不足だと妊娠しにくくなるのは当然でしょう。

著しく栄養状態が悪くても妊娠できるケースもありますが、その場合は赤ちゃんの健康に悪影響が出る恐れもあります。

卵子の質をあげるためにも、卵子の老化を防ぐためにも、栄養はしっかりと摂って、逆に体に負担をかけてしまうような加工食品や甘いもの、冷たいもの、お酒などは控えるようにしてください。

できることなら、体を冷やしてしまうような食べ物や飲み物も避けた方がいいでしょう。

それから、肥満も妊娠しにくくなってしまう原因になるので、食べ過ぎにも気をつけた方がいいです。

極端なダイエットはよくありませんから、腹八分目くらいを心がけてスナック菓子やスイーツなどをあまり食べないようにするのがオススメです。

-卵子の質に関して

Copyright© 卵子の老化を改善するには?|卵子の質についても , 2017 All Rights Reserved.